スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安森洞そうめん流し

7月28日(月曜日)

初マスツーの足跡と現場検証兼ねてのお出掛けは

現場検証は先延ばしに変更して

鬼北町 安森洞そうめん流しツーリングと看板掛け替え(笑)

車での参加ながら

先週のルートを辿るコースは感慨深く

景色を愉しむ余裕もなかったあの日が愛おしく思い出されました

ルート途中からは未知のコース(^_^;)

ネット検索にて、道幅の狭さや道路事情は薄々納得済み

鬼北町 安森洞そうめん流し

助手席座っていながら

先行くバイクに自分を重ねて

離合はもちろん、狭いクネクネ道にドキドキ

結論!!

私には、此処へバイクで来るのは無理です

安森洞そうめん流し

やや狭い感はあるものの

薬味がタ~ンと(ネギ、冥加、玉ねぎ、ゴマ、わさび、しょうが等々)

お出汁も美味しく、そうめんも程よくコシがあり満足

ただ

お流し担当者さんスロー過ぎて「お素麺流れてきませんけど・・・」 もう少しスピードアップお願いします

みんな、お箸を持って待ちぼうけ

1341.png

食後は、短距離ながら洞窟探検

1321.png

アマゴ釣り

1329.png 土日祝日のみ焼いていたでけるそうです
1336.png
1298.png事前交渉にて釣ったアマゴを料理させていただくことに

1292.png 料理担当は旦那様(笑)

ご好意でお醤油、わさび、お箸を用意してくださいました 1293.png

スタッフの叔母ちゃん達、笑顔で「こんなの初めてやわぁ~」って

もちろん私達も初めてで~す

釣り堀楽しみにしてたのに「平日は焼いてません」はないよね

ならば、お刺身でと相成った次第です

アマゴのお刺身メチャンコ美味しかったです

バイカーのみなさんへ!!

駐車場はできたら左側を利用された方が良いかと思われます

安森洞駐車場 左側駐車場


2安森洞駐車場 右側駐車場

*どちらも砂利です

お気をつけていらしてください

帰路は三間町道の駅にて

お茶目なチームリーダー レジェンド

かき氷、ソフトクリームどっちにしようか・・・両方合わせてトリプルで?なんて言ってたら

あっさり 「いいよぉ、かんまんよぉ」と叔母ちゃま

わたしもついでにマネっこオーダーしちゃいました

1346.jpg かき氷ブルーハワイにソフトクリームが乗っかった

かき氷代金プラス50円のお得なオーダーでした(笑)

また一つ

愉しい思い出ができました



スポンサーサイト

あれから

お久しぶりの更新で~す(*^_^*)

四国カルストツーリングから数日後

ドラスタさんに面会に行き

181.png

隅々までボディーチェック

182.png


マフラーにブーツの焼け焦げぽい痕が

エンジンガード触ればわかる程度のガジガジ傷

そして、一番大きな傷跡

ヘッドライトのてっぺん

183.png

真ん中に大きめ凹み

それを挟んで左右にちょこっと凹みが

最初の右立ちごけ場所

植え込みを囲っていた石垣のデコボコした石?岩?と

ごっんこ?したのかなぁ~

残念ながら

扱けながらの「うっわ~」の記憶しかありません

ドラクラさん ごめんなさい

バイクの心配よりも

正直

自分の扱ける恐怖や怪我を回避することの方が勝ります

それで、イイとは思うけど

バイクも

自分も

最小限のダメージで済む上手な立ちごけをマスターしたいです(笑)

足の怪我は、約二週間靴も履けず腫れあがって、ビッコひいてました

それでも

一週間後、教訓の為にも現場検証と銘打って

旦那様に懇願

初マスツーの足跡を辿りながら

ちょっと寄り道で

鬼北町 安森洞そうめん流しへ行こう~

それに

チームメンバーもレッツゴーと相成り

どーせならタンデムで!

ところが

「大丈夫?こかさんといてよ!スピード出したらあかん!」

口やかましく言ったつもりはないけど

旦那さん、集合場所までの5分の間にプッツン!

集合場所にて、息子さんとボルボで参加のボスの助手席に移動

あぁ~良かった

私はタンデム向きではなさそうです

どなたであれ後ろは怖い!!

自分でハンドル握る方が良いで~す(えらそ~に

そんなこんなで

愉しく一週間前を回想しながらのドライブ

現場検証は・・・・またの機会に(^_^;)

あれから

ひと月以上過ぎて

未だ

ドラクラさんとはお会いしておりません















検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。